So-net無料ブログ作成

インフル休校、1月最後の週は3割減(読売新聞)

 厚生労働省は3日、インフルエンザを理由に、1月24〜30日の1週間に休校や学年・学級閉鎖の措置を取った小中高校や幼稚園、保育所は1596施設で、前週(1月17〜23日)の2159施設から約3割減ったと発表した。

 ほとんどが新型インフルエンザで、厚労省は「減少傾向が見られるものの流行は続いており、注意が必要」としている。

 施設別では、小学校が892校で最も多く、次いで幼稚園250施設、中学校213校、高校111校、保育所75施設などだった。

義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に(産経新聞)
外国人参政権の「不適切」出題 大学入試センターの対応めぐる批判の底流(産経新聞)
看護職33人の行政処分を公表−厚労省(医療介護CBニュース)
<普天間移設>検討委、3月末に候補地決定(毎日新聞)
公務員の裏金づくりに罰則=与野党で法案化検討を−鳩山首相(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。